校 長 ブ ロ グ

 

2019年度

 
相原高校のウェブサイト、「校長ブログ」にようこそ。
 
 この「校長ブログ」は、相原高校の学習活動、学校行事、部活動等の様子を写真と一緒に紹介します。生徒・保護者の皆さん、地域の方々、そして本校を目指す中学生とその保護者の皆さん、どうぞチェックしてみてください。
 
(校長 高瀬 博昭)

2018年度の校長ブログ

平成31年4月18日(木)  新校地のほ場で実習始まる
                   -デントコーンの播種-

 4月18日(木)、畜産科学科1年生が飼料作物ほ場にデントコーンとソルゴーの種を播きました。1年生は入学して初めての実習(農業と環境)です。真新しい実習服に着替えて、まず、実習室で種の播き方を学習します。その後、ほ場で一人約200mの長さ畝にデントコーン(飼料用トウモロコシ)とソルゴー(飼料用モロコシ、キビの一種)を長靴の間隔で蒔きました。ほ場全体はおよそ1haあり、1年生と2年生で半分ずつ播きます。この日は4月にしては気温が高く、日差しも強く、1年生は少々へばっていました。新校地のほ場で初めて作る飼料作物。8月まで無事に育ち、収穫できることを願っています。
 

   
   
   
 

平成31年4月9日(火)  入学式

 4月9日(火)、新校地・新校舎の体育館で平成31年度入学式を行い、238名の新入生が入学しました。新入生代表のことばは、「先輩方が96年間守り続けてきた伝統をしっかりと受継ぎ、充実した学校生活を送りたいと思います。これからは高校生としての自覚を持ち、何事にも責任を持って全力で取り組みます。」という内容でした。力強い入学の誓いは新入生全員から伝わってきました。3年間、相原高校でしっかり学んで成長してください。入学おめでとう。

 ※ 校長のことば
 

   
   
   

このページのトップ▲