校 長 ブ ロ グ

 

2019年度

 
相原高校のウェブサイト、「校長ブログ」にようこそ。
 
 この「校長ブログ」は、相原高校の学習活動、学校行事、部活動等の様子を写真と一緒に紹介します。生徒・保護者の皆さん、地域の方々、そして本校を目指す中学生とその保護者の皆さん、どうぞチェックしてみてください。
 
(校長 高瀬 博昭)

2018年度の校長ブログ

令和元年5月30日(木)  新校舎落成記念式典

 5月30日(木)午後、全校生徒が参加して、黒岩知事、桐谷教育長はじめ約100名のご来賓の皆様にご臨席をいただき、相原高校新校舎落成記念式典を行いました。新校地・新校舎に移って2か月、県教育委員会の皆様、県立学校長の皆様、相模原市内の小・中学校長の皆様、地域自治会の皆様など、新しい校舎をお披露目しました。黒岩知事からは、「新しい施設で新たな相原高校の歴史を作っていってもらいたい。これからが楽しみです。」というメッセージをいただきました。生徒を代表して生徒会長の菱井さんが新校舎でしっかり学ぶ決意を話しました。式典では、新校舎等の設計・建設に携わり、学習施設・学習環境の整備にご尽力いただいた建設関係24社に感謝状を贈りました。最後に吹奏楽部の伴奏により生徒全員で校歌を歌って式典を終わりました。その後、ご来賓の皆様には校内、校外を見ていただきましたが、どなたからも「素晴らしい施設だ。」という声が聞かれました。
 

   
   
   

このページのトップ▲

令和元年5月29日(水)  プロジェクト・意見発表会校内大会

 5月29日(水)、農業クラブのプロジェクト・意見発表校内大会が視聴覚室で行われました。これまでこの発表会は体育館で行っていましたが、新校舎では360席ある視聴覚室で農業科の生徒全員椅子に座って発表を聞くことができます。プロ、意見それぞれにⅠ類、Ⅱ類、Ⅲ類の3つの発表区分があり、通常は各類の最優秀チーム・最優秀者が県大会に出場しますが、今年は関東大会が本県で開催されるため、リハーサル大会としての県大会の出場数を増やすため各区分2代表が代表となります。今年は、プロの3区分に計5発表、意見の3区分に計10名の生徒が出場しました。意見発表では2人の1年生の発表があり、今後の活躍が楽しみです。プロジェクト発表、意見発表の代表者は、7月12日の海老名市文化会館で行われる県大会で最優秀となれるようさらに練習を重ね、発表力を磨いてください。1日、農業クラブ校内大会、総会の準備・運営をした農業クラブ本部役員の皆さん、ご苦労さまでした。
 

   
   
   
 

平成31年5月16日(木)  スイートコーンとエダマメの定植

 5月16日(木)、環境緑地科1年生の「農業と環境」の授業で畑にスイートコーンとエダマメの定植を行いました。畑で行う実習の前に、実習室でマルチのはり方や定植の方法、道具や資材について学習します。その後、実際に畑に行って班ごとに協力してマルチをはり、スイートコーンとエダマメのポット苗を定植する場所に等間隔に並べ、移植ゴテで穴をあけて定植します。この日の天候は晴れで、無風。マルチを張るには作業はとてもやりやすかったと思います。今後は作物がどのように成長していくか、しっかり観察してください。収穫が楽しみですね。
 

   
   
   

このページのトップ▲
 

平成31年4月18日(木)  新校地のほ場で実習始まる
                   -デントコーンの播種-

 4月18日(木)、畜産科学科1年生が飼料作物ほ場にデントコーンとソルゴーの種を播きました。1年生は入学して初めての実習(農業と環境)です。真新しい実習服に着替えて、まず、実習室で種の播き方を学習します。その後、ほ場で一人約200mの長さ畝にデントコーン(飼料用トウモロコシ)とソルゴー(飼料用モロコシ、キビの一種)を長靴の間隔で蒔きました。ほ場全体はおよそ1haあり、1年生と2年生で半分ずつ播きます。この日は4月にしては気温が高く、日差しも強く、1年生は少々へばっていました。新校地のほ場で初めて作る飼料作物。8月まで無事に育ち、収穫できることを願っています。
 

   
   
   
 

平成31年4月9日(火)  入学式

 4月9日(火)、新校地・新校舎の体育館で平成31年度入学式を行い、238名の新入生が入学しました。新入生代表のことばは、「先輩方が96年間守り続けてきた伝統をしっかりと受継ぎ、充実した学校生活を送りたいと思います。これからは高校生としての自覚を持ち、何事にも責任を持って全力で取り組みます。」という内容でした。力強い入学の誓いは新入生全員から伝わってきました。3年間、相原高校でしっかり学んで成長してください。入学おめでとう。

 ※ 校長のことば
 

   
   
   

このページのトップ▲