環境緑地科のTOPICS&ニュース

環境緑地科の学科紹介

 

2019年度の主な取り組み

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2018年度の主な取り組み

 
 

第20回国際バラとガーデニングショウ2018 奨励賞 受賞!
 5月18日(金)~5月23日(水)にメットライフドーム(西武プリンスドーム)にて開催されている第20回国際バラとガーデニングショウにて、本校環境緑地科設計班の生徒12名が設計・施工した作品が出品されています。今年のテーマは「Our life」です。去年より学校で育てた植物を多く取り入れ、細部まで丁寧に仕上げました。入場料は有料となりますが、生徒たちの作品を是非ご覧ください。
 

   
 

このページのトップ▲

 

2017年度の主な取り組み

 

土地家屋調査士会の方による出前授業
 3月14日(水)に本校環境緑地科2年38名が「測量」科目で土地家屋調査士会相模原支部の皆さんによる出前授業が行われました。まずは仕事の内容を講義していただき、次に杭の逆打ち測量や最新測量機器の操作方法について教えていただきました。自動追尾トータルステーションやドローンを使った測量の実演を行っていただき、生徒たちは興味を持って取り組んでいました。
 

   
 

今年も造園技能検定の資格取得に向けて
 環境緑地科では国家資格である造園技能検定2級、3級の取得に向けて、本校2年生13名・3年生6名が4月から練習を行っています。5月24日 (日)は本校の卒業生で、造園業界において活躍している方で構成される「相原造園研究会」に講習会を実施していただきました。図面をもとに小庭園を完成させる実技試験では、7月の本試験に向けて丁寧な指導をいただきました。


このページのトップ▲

第19回国際バラとガーデニングショウに出品しました!
 5月12日(金)~5月17日(水)にメットライフドーム(旧西武プリンスドーム)にて開催されている第19回国際バラとガーデニングショウにて、本校環境緑地科設計班の生徒14名が設計・施工した作品が出品されています。学校で育てた植物を使い、手作りのオブジェを置きました。入場料は有料となりますが、生徒たちの作品を是非ご覧ください。
 

   

 
OB相原造園研究会と一緒に中庭剪定

 4月2日(日)に本校卒業生の造園業界で活躍されている方で構成される相原造園研究会の方々と一緒に2,3年生合わせて19名が創立65周年庭園の剪定を行いました。中木の剪定や低木の刈込み、枯れ枝・落ち葉の掃除をして技術を教えていただきました。
 

   

 

このページのトップ▲

他の学科の活動を見る