生徒のつぶやき


2020年度



こんにちは!畜産科学科の2年生になったNとIです。今回は、休校中と休校が明けてからの生徒と動物たちの様子について紹介したいと思います。

<休校中の過ごし方>
休校中は、部活動はなく動物たちは先生が管理してくれています。動物たちの様子を知る機会は先生たちからくるメールや学校のホームページだけでした。また、Googleのclassroomを利用した課題のほか、畜産科学科では動物の写真で大喜利大会が行われました。優勝者や努力賞を受賞した人には景品として、相原高校で生産した黒毛和牛のお肉が贈呈されました!

<久しぶりに動物に会った時の感想>
畜産部の部員たちにインタビューしてみました。
〜 牛プロ 〜
まず、牛たちに会った時に思ったことは3ヶ月前までは小鹿みたいだったジャージー種のあかちゃんが最近では鹿から牛に近づいていて子牛たち成長を感じ驚きました。それとは別に牛たちや牛舎の匂いが懐かしく、部活したい欲が溢れ出てきました。部活ができるようになったらいつも通りの管理ができるのか心配ではありますが、とにかくはやく部活がしたいです!

〜 豚プロ 〜
休校期間中に出荷などの関係で豚舎内の豚が入れ替わり、私たちが休校前お世話していた豚たちはほとんど居なくっていて、お見送りをする事すらできなく、もう会えないのかと、とても寂しい気持ちでいっぱいでした。
新しい豚たちは私たちを見てどんな反応をするのだろうと少し心配でしたが、柵越しに声を掛けると、怖がることもなくたくさんの豚たちが寄ってきてくれて「よろしくね」と言ってたくれたような気がして、1秒でも早くこの子たちのお世話がしたいと改めて強く思いました。

〜 鶏プロ 〜
臨時休校で部活が休みになり、再登校の際に鶏たちがとても大きく成長しているのを見てとても嬉しかったが、ひよこの段階から自分たちで世話をしたかったと改めて思いました。ひよこの段階から世話が出来ないことは、やはり悔しいです。また、現在卵を産んでくれている鶏たちは私たち2年生が入学したばかりの頃から世話をしてきた鶏なのですが、今年の夏でこの鶏たちは引退となるため残り少ない期間を大切にしつつ、今までと変わらずに部活動に取り組んでいきたかったという思いがあります。

〜 犬プロ ~
モルモットとネズミ
・相変わらずかわいくいつも通りで安心しました。久しぶりに様子を見ることができて良かったし、ふわふわでかわいい!
ナッツ(犬)
※ナッツは今ドックトレーニングセンターの方で訓練を受けているため、学校に行っても会えません。早く元気な姿が見たいなあ。

〜 馬部 〜
相変わらずポニーのマルコは餌に夢中で全然こっち見てくれなかったけど、変わってなくて逆に安心。全然会えなかった分、鼻のシックスパックがめちゃくちゃ可愛く感じられた!もちろん鼻以外も!みんなのこと忘れてないか心配だったけど全然攻撃されなかったから覚えてくれていたみたいでよかった!!早く部活が始まってほしい!

<我らがボス>
相原高校には褐毛和種のつばきという牛がいます。つばきは知らない人や慣れない人、自分を怖がる人には柵の隙間から頭を振り上げたり、イタズラをする頭のいい子です。牛舎に頻繁に通い、堂々と接すると認めてくれるようになります。しかし、牛プロの生徒でも時々イタズラをされてしまいます。つばきに好かれたら相原の全ての動物たちに認められる日も遠くありません!!
 

〜まとめ〜
今回は、わたしたちの休校中についてのことを紹介しました。よくわかってもらえたでしょうか?やはり、みんな学校に行きたい!部活がしたい!と思っています。はやくこの大変な時期を乗り越え笑顔で友達や先輩、後輩、地域の方々に会えることを楽しみにしています。次回もお楽しみに!
下の写真の牛は「アズキ」といって休校中に学校にやってきたメス牛です。これまで、相原高校にいなかった種類の乳牛でエアシャー種といいます。ホルスタイン種と似ていますが毛の色と鼻の色が茶色なのが特徴です。学校に来た際は見に行ってみてください。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちは!畜産科学科2年生になりました、NとIです。今回は私たちが所属する畜産部、牛プロジェクトについて紹介していきたいと思います。2月に作成したのですが、コロナによる休校の関係で、紹介が遅くなってしましました。

<牛プロジェクトの紹介>
牛プロジェクトは現在、3年生が5名、2年生が9名、1年生が6名の計20名で牛の飼育管理をはじめ様々な活動を当番制で行っています。※2月の時点

<平日の流れ>               <休日の流れ>
~朝管理~                 ~朝管理~
07:50 朝管理開始             08:30 朝管理開始
08:20 朝管理終了             09:30 朝管理終了
~午後管理~                ~休憩後、午前の作業~
15:55 午後管理開始            牛洗い、洗浄、畜産フェアなど
17:00 午後管理終了             ~お昼休憩~
                     15:30 午後管理開始
                     17:00 午後管理終了
<牛プロジェクトの活動>
牛の飼育管理はもちろん共進会といって牛をリードして歩かせ、牛の改良や飼育技術を競う大会に向けた活動を行っています。その他プロジェクト発表という、日頃の牛や農業に関する研究を発表する大会などに出場するなど、日々の研究活動にも取り組んでいます。また親子農業体験教室や酪農教育ファームといって一般の方が気軽に農業を体験できるような活動もしています。
<共進会の結果>
共進会では、まず月齢に応じた「部」というものに分かれ、その中で順位を決め、さらにそれぞれの部の中で1位だった牛同士で順位を決めます。
昨年の10月に行われた神奈川県乳牛共進会ではホルスタイン種のポンズ、ハッカ、ショウガという3頭の牛が出場し、それぞれポンズが4部で2位、ハッカが2部で2位、ショウガが2部で1位、そして1位だった牛同士の中のグランドチャンピオン戦では三位という結果になりました。
<共進会の練習の様子>
共進会の練習は管理作業が終わった後や、土日の活動時間を利用して行っています。背筋がまっすぐで顔が上がっているなど条件があるので本番で牛の美しさを引き出せるように練習します。

<親子農業体験、酪農ファームについて>
~親子農業体験~
公民館で参加したいご家族を募集してもらい、野菜を種から育て、自分たちの手で育てた野菜を調理し、クイズ大会やアイスクリーム作りをするなど様々な企画を行っています。私たち牛プロは企画を考え、司会進行を務めています。
~教育ファーム~
SNSやポスターで呼びかけ、搾乳体験や牛のふれあい体験などを行っています。教育ファームは親子や年齢に関わらず広い範囲で体験していただいています。こちらも牛プロでは企画を考え、呼びかけをするなどの事前準備と当日の司会進行を務めています。

<搾乳の様子>
搾乳では主に搾乳機などの機械や道具の準備、搾乳、牛へのエサやり、乳房に熱を持っていたりした牛への薬品の塗布、機械や道具の片づけをします。手搾りなく機械での搾乳になりますが、前搾りと言って牛乳の中に固形物が出ていないか確認する作業は手搾りで行います。

   
   

~まとめ~
牛プロジェクトのことはよくわかりましたか?牛に興味のある受験生の方、家族で訪れてみたい方は、学校が今まで通りに再開したら、体験入学や親子農業体験、酪農教育ファームにぜひ足を運んでみてください。待ってます!



2019年度

相原高校で、
生徒が普段どんな生活を送っているのか、
ご紹介します。

 
こんにちは、畜産科学科1年のNとIです。今回は、畜産部豚プロジェクトの紹介と豚の出産があったので立ち合いの様子を紹介していきたいと思います。

<豚プロの紹介>
現在2年生6人、1年生5人の計11人で活動しており、交代制で豚の飼育管理作業を行ったり、生産品販売会を行ったりしています。平日の放課後や夏休み中に行われる当番実習の補助もしています。また、活動の一環として生産している「相原ポークカレー」は相模原市のふるさと納税返礼品にも選ばれるなど、大人気です。
 
<主な管理内容>           <休日の管理内容>
・除糞                ・豚房の掃除
・豚房の床磨き            ・餌箱の掃除
・餌やり               ・下水に溜まった糞尿などの清掃
・消毒槽の水替え           ※子豚がいる場合は分娩室の掃除

<出産立ち合いの様子>
 破水したとき私たちはちょうど総合実習の授業中で、豚舎へ様子を見に行きました。しかし、みんなが押しかけて緊張したのか、2時間たっても産まれず授業内に子豚に会うことはできませんでした。母豚は産道の中に子豚がいる状態なのか、とても苦しそうにしていたので心配していましたが、放課後、豚舎を見に行ってみると、すでに何匹か子豚が生まれていて、母豚がお腹に力を入れると子豚がスルッと出てきました。懸命に子豚を産む母豚の姿は見ていて心を動かされました。産まれた子豚は計16頭で今日も元気に過ごしています。
 
 
 
<産まれた子豚の紹介>
 子豚を産んだ母豚はバークシャー(黒豚)とメイシャントン(梅山豚)の雑種で、今回その母豚にマンガリッツァという品種の種をつけたことにより、3品種を掛け合わせた子豚たちが産まれてきました。マンガリッツァの種を付けると写真のようなウリ坊柄になり、油の融点が低く美味しい肉になると考えられ、プロジェクト学習の一環として飼育実験と食味調査を行う予定とのことです。そして、バークシャーも肉質がとてもよく、メイシャントンも脂の乗りがいいので今回産まれた子豚たちがどのように成長していくのかとても楽しみです。
 
 
 
~まとめ~
今回は豚プロと豚の出産の様子を紹介しました。豚が可愛いな、育てたいなと思ったらぜひ豚プロの部員に声をかけてみてください!
次回は畜産部牛プロジェクトの紹介をするので楽しみにしていてください!
 
 
 
次回も見てね!
 
このページのトップ▲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 こんにちは!私たちはこの4月に畜産科学科に入学したNとIです。これから2人で畜産科学科の日常についてお届けしていこうと思います。
 畜産科学科の夏休み中の動物の管理は、主に当番実習と部活動で行っています。今回は、当番実習について紹介していきたいと思います。
 当番実習とは、牛、豚、鶏、マウスなどの学校飼育動物の管理を、放課後や夏休みに当番制で行う実習で、総合実習という授業の一環で行っています。夏休みになると1年生は鶏、2年生は豚、3年生は牛に分かれ管理をします。また、時間が余れば学年関係なしに作業が終わっていないところへ行き手伝います。

 

<共通の管理内容>
・エサやり
・除糞
<各動物の管理内容>
〇鶏
・体重測定
・卵のチェック
・羽根拾い
・鶏舎の掃除
〇豚
・豚房の掃除
〇牛
・搾乳
・牛洗い
・敷料の交換

<当番実習の大まかな一日の流れ>
 08:30  集合
 08:35  朝管理開始
 10:00  朝管理終了、休憩
 10:20  午前中の作業開始
 12:00  午前中の作業終了、昼休憩
 14:00  午後の作業開始
 15:50  午後の作業終了、午後の管理開始
 17:00  午後管理終了、解散
(管理は動物の世話、作業はその時によって変わる仕事のことで、畑の除草や飼育設備の調整など多岐に渡ります。)

~初めての夏休みを終えての感想~
 入学して4か月が経ち学校生活や動物の飼育管理にも段々慣れてきましたが、夏休みの実習は普段とは違う大変さがありました。炎天下での除草や掃除は汗が頬を伝うほど暑かったです。しかし、大変だからこそ得られる達成感と、家に帰った後のご飯の美味しさは格別で、これからも頑張っていこうと思いました。
当番実習のことを分かっていただきましたでしょうか。
最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

夏休み中の7月24日に生まれた「どんべえ♂」
ジャージー種と黒毛和種の交雑種です。
次は畜産部を紹介します。

このページのトップ▲

2018年度




5月19日(土)に実施した、
小学生対象の英会話教室です。





総合ビジネス科のE.S.S部員が
先生役となり、小学生との交流を
楽しみながら、英会話を教えました。
 
(橋本公民館連携事業)
 
   
高校生「外国人おもてなしコンテスト」応募に向けて、中間発表をしています。







総合ビジネス科3年「課題研究
ビジネスアイデア」の授業風景
 



6月2日(土)学校説明会の様子です。



写真上から

体育館での説明


校内見学


部活動見学 


です。





 
 

このページのトップ▲

2017年度

 
 3月26日(月)
杜のホールはしもとで開催された、吹奏楽部の第19回定期演奏会の様子です。
ご来場ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップ▲
 

卒業式前日の準備をしています。








(体育館前で日本庭園の準備、


















体育館の式場内演壇








竹垣と花を飾る準備をしています。)


















また当日は記念品として、







酒まんじゅうを卒業生に配りました。


     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップ▲


平成30年1月27日(土)PTA成人講習会




環境緑地科によるミニ盆栽・苔玉づくり









ミニ盆栽・苔玉づくりのお手伝いをしています。









材料となる植物は、そのほとんどが環境緑地科の生徒が育てたものです。





 
 

このページのトップ▲



毎年本校の卒業式では、食品科学科で作った酒まんじゅうを、記念品として卒業生に配っています。






今年は総合ビジネス科2年の選択授業で、まんじゅうを入れる箱に貼るラベルをデザインしています。






総合ビジネス科2年
選択授業『オフィス実務』授業風景


 
 

このページのトップ▲

模擬取引の授業で、取引に必要な書類を記入しています。






決算シーズンに入り、締めの作業中です。









総合ビジネス科3年
『総合実践』の授業風景
 
 
 
 
 

このページのトップ▲

総合ビジネス科国際ビジネス分野2学年「ビジネスコミュニケーションⅠ」の授業風景です。

①英語の4技能(読む、聞く、書く、話す)をスコアで判定する検定「GTEC」を受けました。外国人講師の先生と一緒に「話す」試験の答え合わせをしています。
   
 ②たくさん英語の本を読む「多読」をやっています。辞書は使いません。楽しく本を読むことで、特に長文読解の力を伸ばせる効果があるそうです。
 

このページのトップ▲

制限時間内に

「強さ・高さ・美しさ」の

三拍子が揃った塔をデザインし、

チームで制作しています。



(総合ビジネス科 3学年選択科目
 『商品開発』の授業風景)  
 
 
 
 
 
  8月19日(土)に本校で実施した、
第1回一日体験入学の様子です。





当日は厳しい暑さだったにも関わらず、
多くの方々がいらっしゃいました。
ありがとうございました。





(写真:上から畜産科学科、食品科学科、
環境緑地科、総合ビジネス科の各体験授業)
 
 
 
 
 
 
このページのトップ▲

本校の説明会場ブース前で呼び込み中です。
 
(公私合同説明会 麻布大学附属高校にて)
 
   
  レストランでの英会話を考えています。

総合ビジネス科3年
『ビジネスコミュニケーションⅡ』 
   
 実は僕が簿記検定の問題を
解説してます。

総合ビジネス3年
『財務会計Ⅱ』
 
   
   人気のゼリー飲料の販売を分析
しているところを
評価シートに書いています。

総合ビジネス科3年
課題研究『ビジネス・アイデア』
   
 敬語って
いろいろな言い回しがあって
難しい...。

総合ビジネス科2年
ビジネス選択『オフィス実務』
 
   
   取引に必要な伝票を作成中です。

総合ビジネス科3年
『総合実践』
   
売れる商品やサービスって
何だろう...?

日本政策金融公庫による特別授業 
 

このページのトップ▲